自分に合った転職エージェントを利用しよう

社会人のための転職先の選び方

2017/05/15

転職エージェントの選び方とは?

転職エージェントの選び方とは?

転職活動の際に非常に役立つのが転職エージェントですが、活用するにあたって仕組みを理解しておく必要があります。数多く存在する転職エージェントの中から、自分に合った転職エージェントを選ばなければ、いくらサポートの厚い転職エージェントとはいえ、転職を成功させることは難しいでしょう。一見同じように見えるサービス内容であっても具体的には異なることがあるので確認が必要です。色々な転職エージェントを利用してみて自分に合ったものを見つけるのも良いでしょう。

サポート内容を知る

どのようなサービスが受けられるのかしっかり知っておく必要があります。内容が同じに見えても具体的にはそれぞれ違うことがほとんどです。それぞれのサイトで内容を確認するのが良いでしょう。具体的な内容を例にあげると、担当コンサルタントのヒアリングと面談、履歴書や職務経歴書のテンプレートやダウンロード・添削、キャリアアドバイザーからのアドバイス、採用状況の最新情報の提供、転職に関わる情報やノウハウ、転職希望先の企業との交渉や面接の取り付け、不採用になった場合の改善案やアドバイス、転職後のアフターフォロー、転職を希望している先の企業との年収や勤務形態の交渉などがあります。

事前にチェックすること

全ての転職エージェントで上記のサービスが受けられるとは限りません。全国に支店がない場合もありますから、地方での転職活動では、最初に行うヒアリングや面談もない場合があります。そのような場合は電話でのやり取りになってしまいます。そのような場合は全てのサービスを受けることが出来ないこともありますから、転職エージェント選びは具体的なサービスの内容を知り、それをどこまで受けることが出来るのか、事前に調べておく必要があるでしょう。

いくつか利用して比較をしてみよう

転職エージェントを選ぶ際におすすめな方法として、いくつかの転職エージェントに登録することをおすすめします。実際に利用してみなければわからないこともたくさんありますし、使い勝手や求人の案件数にも違いがあります。担当するエージェントによっても大きな違いがあります。印象にも差があると思います。ルール上、1つの転職エージェントに登録をしたら、他の転職エージェントに登録してはいけないということもありません。色々な転職エージェントを利用することで自分に合ったものを見つけられることが転職成功に繋がることでしょう。

実際に利用してみよう

転職をすることは今後の人生を大きく左右する可能性がありますから不安は必ずあると思います。ですから今の職場に不満があっても、なかなか転職に踏み切ることが出来ない人が多いのではないでしょうか?しかし現職に不満があり改善される余地がない場合は行動に移しましょう。実際に利用してみることで道が開けることもあります。

ランキングを鵜呑みにしないこと

転職エージェントを検索するとよくランキングが出て来ますが、これを鵜呑みにするのはやめましょう。ランキングはサイト独自の主観で決められていることが多く、ある程度参考にすることは良いですが登録をする時はよく考えて選択しましょう。中には全く利用されていないのにランクインされている転職エージェントもあります。

転職を悩んでいる人におすすめの記事

転職エージェントとは転職活動を支援してくれる機関です。在職中であればなかなか転職活動することが難しいでしょうが、自分の希望条件や職務経歴書を参考にコンサルタントが転職活動を手伝ってくれます。

転職は慎重に!

転職は慎重に!

転職エージェントを利用した転職活動が増えています。失敗しない転職をするためにどのような転職エージェントが良いのかなどをご紹介いたします。お問い合わせはこちらまでお願い致します。

Copyright © 2017 社会人のための転職先の選び方 All Rights Reserved.