転職エージェントとはそもそもどのようなサービスなのか

社会人のための転職先の選び方

2017/05/12

そもそも転職エージェントとは?

そもそも転職エージェントとは?

転職をする際に転職エージェントを利用することがあります。しかし転職エージェントとはどのような役割で何をしてくれるのか?そのシステムや仕組みがわからないまま利用するのは不安ですから、転職をする際に転職エージェントを利用する場合は仕組みを知っておいて損はありません。そのシステムが安心して利用して良いサービスなのかどうか、転職エージェントを利用することで自分にどのような利点があるのかをご紹介したいと思います。

どのようなサービスなのか?

転職エージェントとは厚生労働大臣の許可を経てサービスや運営をしていく仕事ですから、怪しいものでは全くありません。また民間の職業紹介会社ですから、特別なものではなく、どなたでも安心をして利用出来るサービスです。実績のある転職エージェントは良い結果を出してくれるでしょう。注意点としては、一口に転職エージェントと言っても扱う会社の規模は人それぞれですので提供しているサービスの内容は異なります。自分に合った転職エージェントを見つけることが大切です。

転職エージェントの仕組みとは?

転職エージェントのサービスを利用して実際に転職が出来るまでの流れを知ることは大切です。転職エージェントは求人を募集している企業側にヒアリングを行って正社員の採用を希望する企業がどのような人材を求めているのか明確にします。企業との話がまとまると正式に求人案件として抱えることが出来ます。求人案件を抱えると、実際にサービスを利用する転職希望者に適切な案件として紹介して行きます。希望者が求める案件が合った場合はマッチングを行うため、企業担当者に希望者の情報を伝えます。企業が欲しい人材であった場合は面談を行うかどうかを決め、次の段階に進みます。
面談を行い企業側と転職希望者側のビジョンに問題がなければ雇用契約を結びます。これらが転職エージェントの仕事の流れです。難しい作業など自分で行う必要がありませんから大変便利なサービスです。

利用すると料金はかかる?

転職エージェントを利用しても料金はかかりません。転職エージェントは企業側と転職希望者の間で雇用契約が結ばれると、企業側が転職エージェントに対して成功報酬を支払うシステムになっていますから、仲介業者のような役割に似ていますね。転職エージェントはたくさんの案件を抱えてそれをマッチングして成功報酬を得ますから、マッチングが成功しなければ仕事として成立しませんので転職希望者にとっても親身になって動いてくれるでしょう。

転職を悩んでいる人におすすめの記事

転職エージェントとは転職活動を支援してくれる機関です。在職中であればなかなか転職活動することが難しいでしょうが、自分の希望条件や職務経歴書を参考にコンサルタントが転職活動を手伝ってくれます。

転職は慎重に!

転職は慎重に!

転職エージェントを利用した転職活動が増えています。失敗しない転職をするためにどのような転職エージェントが良いのかなどをご紹介いたします。お問い合わせはこちらまでお願い致します。

Copyright © 2017 社会人のための転職先の選び方 All Rights Reserved.