特定の職種に強い職種特化型転職エージェント

社会人のための転職先の選び方

2017/05/21

職種特化型転職エージェントの特徴

職種特化型転職エージェントの特徴

特定の職種だけを専門に扱う職種特化型エージェントがあります。特定の職種の転職支援に特化したサービスを提供しており、今現在携わっている職種と同じ職種で転職されたい人や、明確に携わってみたい職種が決まっている人におすすめの転職エージェントです。職種に関する専門性が高くキャリアコンサルティング力も高いため満足度の高いサービスが受けられるでしょう。

3つのタイプがある

職種特化型転職エージェントを事業展開しているパターンとして3つに分類することが出来ます。1つ目は「独立系職種特化型転職エージェントとして事業を展開しているタイプ」、人材紹介の会社の経験者が独立して起業したケースが多いです。2つ目は「大手の転職エージェントの一部門が特定職種に特化したサービスの展開をしているタイプ」、大手の転職エージェントが戦略的に特定職種を扱う部門を設置したケースです。3つ目は「大手転職エージェントのグループ企業が特定職種に特化した事業展開したタイプ」、大手転職エージェントの一部門として特定職種に特化していたものが徐々に拡大して独立したケースか、独立系の職種特化型転職エージェントを買収して事業展開したケースです。

専門性が高いからこそ

上記の3つのタイプがあるにせよ、特定の職種に特化して専門性が高いと言うことは、その専門性の領域の収益が高いからであり、専門性が求められる領域でもあるからです。医師や薬剤師、看護師等の医療の分野、弁護士や行政書士などの国家資格が必要な職種、エンジニアやクリエイターなどの専門的スキルが必要な職種を扱うことが多いのが職種特化型転職エージェントの特徴です。

求められる専門知識

職種の専門性が高ければ高いほどキャリアコンサルティングにも専門的知識が求められます。なので色々な職種の転職サポートをするより、その専門的な職種だけに特化をしてサービス展開をした方が転職希望者からも信頼を得ることが出来ますし、質の良い転職支援サービスを行うことが出来ます。

職種特化型の利点

専門的知識が高く、その分野ではキャリアコンサルティング力が高く、特定の職種の求人案件を多く扱っていて隠れた企業まで網羅しているので、必要な資格をすでに保有されている方で希望する職種が明確に定まっている人には向いています。企業からの信頼も厚く企業との間に強いパイプを持っているなどの利点があります。

職種特化型の欠点

もちろん専門的分野に特化したコンサルタントがいますから、異業種への転職には弱いです。アドバイスの視点が同一職での転職に限定されてしまうことなどが欠点としてあげられます。

転職を悩んでいる人におすすめの記事

転職エージェントとは転職活動を支援してくれる機関です。在職中であればなかなか転職活動することが難しいでしょうが、自分の希望条件や職務経歴書を参考にコンサルタントが転職活動を手伝ってくれます。

転職は慎重に!

転職は慎重に!

転職エージェントを利用した転職活動が増えています。失敗しない転職をするためにどのような転職エージェントが良いのかなどをご紹介いたします。お問い合わせはこちらまでお願い致します。

Copyright © 2017 社会人のための転職先の選び方 All Rights Reserved.