転職して年収アップを目指そう

社会人のための転職先の選び方

2017/05/06

年収アップを図ろう

年収アップを図ろう

仕事をする上で給与面はとても重要です。働いた分の対価として給与を頂くわけですが、自分の仕事の内容に見合った給与をもらうことは誰しもが望むところでしょう。しかし会社の業績が悪く給与体系が低すぎる会社では給与の昇給はなかなか難しいでしょう。転職をする際はそれらに気をつけなければなりません。ではどのように見極めれば良いのか、年収をアップさせる方法を考えて行きましょう。

年収が下がってしまう転職

焦って転職をすると大体の方が転職に失敗します。業績が下降している会社を選んでしまったり、年収交渉の段階で提示された金額を何もせずに了承してしまった等、転職に失敗をして年収が下がってしまった例が多いのです。内定後に提示された年収が低く生活が困難になった、業界や年収を考えずに就職してしまった、など年収面で問題や悩んでいる方が多くいます。就職後にすぐ業績が悪くなってしまって年収が下がってしまったなんて話もあります。転職を考える際に無策になってはいけません。希望条件としてしっかり年収のことを頭に入れましょう。

自分のスキルに合った会社選びをすること

どれだけ良いスキルやキャリアを持っていても評価をされなければ全く意味がありません。自分のスキルと会社が求めているスキルがマッチしていることが重要です。企業が中途採用をする場合はほとんどが即戦力を求めています。未経験の人を1から育てるより経験者を雇った方が事業はより早く展開出来ます。事業環境の変化が激しい今の社会ではスピードが重要ですから、どの企業もスキルを持った人材が欲しいですし、そのための人件費は惜しまないでしょう。ヘッドハンティングでの転職で年収が上がるのはまさにこの人件費よりもスピードを優先する会社の特徴です。優秀な人材であれば高年収で獲得して来るでしょう。

福利厚生も重要

そして、年収を考えた場合に無視できないのが福利厚生の充実度です。様々な手当が充実している場合、生活にかかる費用を抑える事事が出来るので、福利厚生が充実していない会社と比べると、額面上の年収が同じでも所得に差が出ます。また、福利厚生がきちんと整備されている会社の場合は残業代もしっかり出ますので、残業の発生しやすい仕事の場合は年収アップが見込めるでしょう。もし現在勤めている会社が残業代の支払いが無いという事であれば大幅な年収アップが見込めますし、そのような所からは今すぐに転職すべきでしょう。

転職を悩んでいる人におすすめの記事

転職エージェントとは転職活動を支援してくれる機関です。在職中であればなかなか転職活動することが難しいでしょうが、自分の希望条件や職務経歴書を参考にコンサルタントが転職活動を手伝ってくれます。

転職は慎重に!

転職は慎重に!

転職エージェントを利用した転職活動が増えています。失敗しない転職をするためにどのような転職エージェントが良いのかなどをご紹介いたします。お問い合わせはこちらまでお願い致します。

Copyright © 2017 社会人のための転職先の選び方 All Rights Reserved.